FC2ブログ

東工プロジェクト公式ブログ

東方Project好きな東工大生による東工プロジェクト公式ブログです。

こちら東工プロジェクト公式ブログ

・東工プロジェクトとは
東京工業大学に存在する、東方project好きが集まった非公認サークル。
インカレでの参加も歓迎しております。
起源は東工大非公認サークルSOS団@東工大支部東方研究会における企画名(現在は別組織)。
工大祭(東工大学園祭)で講義室企画を行ったり、同人誌即売会にサークル参加したり、毎週火曜・水曜に定期的に集まってカラオケやテーブルゲームなどの活動をしたり、また他大学の東方サークル様と交流したり、といったことをしています。

東工プロジェクトが気になるという方は、公式アドレス( toukouproject★gmail.com 、★を@に変換)か、公式Twitterに連絡いただければと思います。

IDクリックすると飛びます↓

公式でtwitterやってます
公式twitterID:toukouproject

※東工プロジェクトに上海アリス幻樂団様は一切関与しておりません。
上海アリス幻樂団様に問い合わせることは絶対にしないでください。
バナー2

スポンサーサイト



PageTop

2020東工プロジェクトアドベントカレンダー開催します!

どうもこんにちは東工プロジェクト現代表の御神水と申します。
去年アドベントカレンダーに記事を寄稿させていただいたのでそれを見てくださった方はお久しぶりですね。
そのアドベントカレンダーですが、去年に引き続き今年も開催させていただきます!
アドベントカレンダーは12月1日から開催する?毎日やらないといけない?知らないね何のことやら。

という訳で形式は前年とほぼ同じで、東工プロジェクトのメンバーが書きたいことを好き勝手に綴っていくものとなります。
今年はコロナの影響もあって新入生が殆どいない上に外出自粛で出来ることが少なく、どうしても話題に乏しい年になってしまっています。歴史には残りそうだけどね。という訳で前年よりかなり規模の小さなアドベントカレンダーになっていますがご容赦ください。細かいことは無視していくスタイルです、楽し~~~

明日(12/10)以降、記事を更新していきます。水、土日は休載日です。休載が多い?気のせいだねきっと。
というわけで以下テーマ及び執筆者です。更新があり次第リンク貼りを行っていきます。

12/10 きっと誰でもできる天空璋LNRのすすめ 御神水

12/11 東方原作normal画面上70%隠し(紅魔郷~星蓮船) ミスティール

12/14 面白いけど解けないパズルたち 誤の字

12/15 東方曲口笛のススメ 7253

12/17 東方整数作品Lunaticノーボムまとめ Dean

12/18 新米東方Lシューターの旅路 Ella

12/21 音ゲーの上達について だまだま

12/22 東方原作normal画面上70%隠し(神霊廟~鬼形獣、総評) ミスティール

12/24 不完全情報多人数交渉ゲーム 『ハグル』 布教記事 7253

12/25 VA-11 HALL-Aの布教 tokio

以上となります。こんな時勢にもかかわらず寄稿していただき嬉しい限りです…
それではゆるりとお楽しみください。

PageTop

VA-11 HALL-Aの布教

この記事は2020年度東工プロジェクトアドベントカレンダー12/25の記事です。目次はこちら

こんにちは。tokioと申します。
25日に遅刻してしまい申し訳ありませんでした。
東方に関係ない記事を最終日に投稿するのは申し訳ない気持ちが多少ありますが、私のイチオシのSteamゲームの布教をしたいと思います。

さて、今回布教いたしますはVA-11 HALL-Aというサイバーパンクバーテンダーアクションゲームとなります。

Steamだと1/6までセールで990円で買えますが、SwitchやPS4でも購入できます。

どんなストーリーなの?

公式より引用しますと、



このゲームについて

荒廃した世界にあるバー『VA-11 HALL-A(ヴァルハラ)』のバーテンダーとなって様々な人々と交流していくビジュアルノベル。

主人公が住むディストピアの住民達は、権力の支配から逃れるためにヴァルハラにやってくる。バーテンダーであるあなたはこの闇の世界の住民達にカクテルを提供して、様々な情報を入手していくことになる。

それらの情報から紡ぎだされるディストピアの日常とは…。


補足しますと、そこは西暦207X年の「グリッチシティ」。ナノマシンと治安維持組織「ホワイトナイト」によって管理されたディストピアの一角にあるBTC認定バー、番号VA-11 Hall-A、通称『ヴァルハラ』が舞台です。
サイバーでパンクな世界観であることがうかがえます。

va11hallaTalk2.png
↑ドット絵調のレトロな雰囲気の中でストーリーが進行する

どう進行するの?

プレイヤーができることは(ほぼ)カクテルを作ってお客さんに出すことだけになります。あとはバーで流れるBGMを設定したり家賃を払ったり。
もちろん酒場ですからビールなども取り扱っています。  東方要素回収したな!
しかし、ここは西暦207X年、天然物の醸造酒など庶民に入手できる代物ではありません。
そこで、
va11hallaBeel.jpg
カクテルでお出しする。(レシピごとに店主のコメントがついてるのすき)

操作としてはレシピブック通りに素材をシェーカーにぶち込んでミックスするだけなので初心者でも簡単!







ゲームの紹介するの面倒くさくなってきたのでイチオシポイントをゴリ押していきますね(公式の説明とゲーム内チュートリアルで大まかな事は話されるので)


推しポイント1

カクテルを作る作業が楽しい

アデルハイドやデルタパウダーなどといった謎の素材もパンク
va11hallaMenu.png
カルモトリン(アルコール成分)適量とあるカクテルはすきな量アルコールを配合することができる
お客さんの酔い具合によってストーリーに分岐があるのもアルコール分を感じられてすき



推しポイント2

登場人物がかわいい

va11hallaTalk.png
ドロシーちゃん(右のアンドロイドの子)が性癖にぶっ刺さったので購入しました(白状)
友人からも「tokioは絶対好きだろうなと思った」「知ってた」などのコメントをいただいてます。なんで?

ドロシーちゃんの職業等に関してはちょっと全年齢ブログたるここには書けないので割愛しますが、彼女以外にもイカれた常連のお客さんが多数訪れます。
例えばドロシーの左にいる女の子は「すとり~みんぐチャン」。日々の自分の行動をネットで配信し続けている生主少女。彼女が画面に登場するたびに某動画サイトのようなコメントが画面を埋め尽くしたりとオタクなら伝わるネタが多数仕込まれてるところもまた推しポイントです。
そもそも製作チームもゴリゴリのオタクなので彼女に限らず至る所にネタが仕込まれている



推しポイント3

ミニゲームとしてSTGがある

東方要素回収きたわね

ストーリー中である商品を購入すると余暇で遊べるようになる横スクロールSTGがあるんですが、これが思った以上にガチな弾幕STGでした。
当たり判定が見た目通りで3ミス即終了のハードコア仕様です。このブログ読者の中にはSTGの腕に自信のある方も多いでしょうから是非挑戦してみてほしいですね。

私は未クリアです Lシューターやめます
va11hallaSTG.png
ボスまで到達するだけでも結構上手いと思うんですけど


おわりに

繰り返しになりますがSteamで1/6までセール価格なので買うなら今がチャンスです。

そういえばこの作品の続編として「N1RV ANN-A」が製作中とのことでして、こちらは発表が年内から延期になったそうなのでやはり今のうちにVA-11 HALL-Aをクリアしておくべきですね。クリアしろ。



以上で布教を終わります。
アドベントカレンダーのトリとなりましたが、お付き合いいただきありがとうございました。良いお年を。











以下既プレイの方向けのspoiler(反転かメモにでもコピペで読めると思います。)
steamで購入した方はローカルのsteamapps/common/の下にこのゲームのフォルダがあるんですが、現在のゲームのバックアップはここには保存されておらず代わりに意味深な「何か」があるので暇な方は探してみると良いんじゃないでしょうか。
作中に何度か出てくる数字群は序盤のアルマを酔い潰した時の発言から復号できるのでこれも暇なら探して笑顔になりましょう。

PageTop

不完全情報多人数交渉ゲーム 『ハグル』 布教記事

この記事は東工プロジェクトアドベントカレンダー12/15 の記事です。目次はこちら

こんにちは、7253という者です。

去年に引き続き今年もクリスマスイブに記事を書かせて頂きます。
ことしもクリスマスイブ要素はゼロです!

ついでに東方要素もあんまりないです……大丈夫か?

そんなことより今日はえぷろのメンバーであるDabihさんの誕生日です!
おめでとうございます!!

そろそろ本題に入ります



今日の記事は私が大学に入って最もハマったゲーム『ハグル』の紹介をさせていただきます。
前記事のミスティールさんには闇のゲームと言われましたが、無限の可能性を持つアナログゲームなので闇のハグルもありますが基本的には光なので安心してお読みください。


ハグルとは?
ハグルは、シドサクソンによって設計され、多数のプレイヤーを対象としたパーティーゲームです。多くのパーティーゲームに比べるとかなり複雑で複雑であり、その結果、他の時間にゲームを楽しむことが知られている人々の集まりでのみプレイされることがよくあります。
Wikipedia

いつも解説のために使ってるWikipediaさんがうまく説明できてませんね。
というわけで私から説明させて頂きます。

ハグルとは不完全情報多人数交渉ゲームです。
要するにルールが完全に分からないゲームですね。

より具体的に言うとまずプレイヤーにはそれぞれルールカードと呼ばれるルールが書かれたカードが数枚と、コンポーネントと呼ばれるチップやトランプなどのものがいくつか配られます。
このゲームは、ルールカードから情報を集め推理し、手持ちのコンポーネントが制限時間内に最高点となるように交換を行うゲームです。


例えばルールカードには、例えば「赤のチップは10点」とか、「同じ数字のトランプを持っていると30点」とか「クラブのジャックを持っていると-50」といった得点やペナルティのルールが書かれています。
これが全部で20種類くらいあり、プレイヤーはこのうち最初は数枚しか持っておらずルールを全て把握できません
そこで他のプレイヤーと交渉、ルールカードを交換したり、見せあったりしてルールを把握していきます。


コンポーネントは得点のための道具です。代表的なのはチップやトランプですが、極論何でもいいです。
最初はなんの価値があるか分かりませんが、ルールを集めていく過程で、持っていると得点になったり、ペナルティになったり、特定の条件を満たしてボーナス点になったりすることが分かり、これを他プレイヤーと交換することで高得点を目指します。


制限時間は限られているので、ルールを完全に把握しようとするとコンポーネントの交換が終わらないため、ルールを推測し、効率よく交渉し、コンポーネントを入手する必要があります
また、交渉には制限が基本的にないので情報の交換やコンポーネントの交換だけではなく、情報やコンポーネントの交換や言葉巧みに騙し取るなど、あらゆることが可能です。
この自由度の高さにハグルの面白さがあります


ここまで書いてわかる方もいると思いますが、1度ゲームをプレイしてしまうと、ルールを把握してしまうので二度と同じゲームはできないんですよね。
つまりTRPGやマーダーミステリーと同じように基本的には自作が基本となってきます。
なので敷居が少し高いのがネックですね。

ついでにルールを沢山作りたい関係上、基本的に適正人数は8人以上という人数面でも敷居が高いゲームですね。
しかし、自由にルールを作れるということはあらゆるゲームを作れるということで制作面においても自由度はめちゃくちゃ高く、そこが魅力となっています。




次にハグル制作したいという方やもっと詳しく知りたいという方向けに簡単にルールカードやコンポーネントについて話したいと思います。

ルールカード
ルールカードは25種類くらいまでがいいです。
多すぎるとルール把握が時間内にできなかったり、そもそもプレイヤーの脳が破裂する闇のゲームが始まります
また、ルールを全体に回すために各ルールカードは2枚以上あった方がいいです。しかし1枚しかないルールカードだと誰にも見せないで封殺するという戦法も取れるのでなかなか難しいところです。

また、基本ルールとして最初に公開するルールを作ることである程度の枠組みを作り、より高度なゲームを作ることもできます。
ちなみに私が経験したり、聞いたことがあるハグルにはルールカードが100種類以上合計345枚もあるものや一部の人にしか適用されないルールカード、プレイヤーに最後まで明かされないルールカードプレイヤーがルールカードを作るものなど様々なものがありました。
ルールカードだけでも様々な工夫が可能なので作りたい人は是非色々考えてみてください。


コンポーネント
コンポーネントは世界観を作るものです。
有名所だとチップやトランプなどがあります。
コンポーネントの種類に関しては二、三種類までがいいと思います。
なぜなら多すぎると把握するもの管理するのも大変だからです。
コンポーネントと言っても簡単に用意するのは難しいのでおすすめとしてはボードゲームのものを使ったり、百均などで手に入るたくさんのものなどを使うといいです。
ちなみにハグルを制作し始めると百均に行くのが趣味になります。
また、コンポーネント凝りすぎると制作が死にます
過去に私は2ヶ月くらいかけてコンポーネントを作ったことがありますが、その学期の授業とサークルを生贄にしたのであまり勧めません。
またコンポーネントとして、得点に直結することが最初からわかってるもの(100円で1ポイントのお金など)があると交渉などにおいて情報料を払うことが出来るので交渉がしやすくなります。
私が経験したり、聞いたことのあるハグルでは、コンポーネントとしてトランプを切ったり電卓で計算させられたり、宝くじを買ったり、お菓子を食べたり、漢字カードで必殺技を作ったりしました。



ここまで色々書いてきましたが、ゲーム自体がないといまいちピンと来ない方も多いと思うので実際に東方のキャラをモチーフに『東方ハグル』を作ってみました。
興味のある方はご覧下さい。

東方ハグル


上の『東方ハグル』は急ごしらえで作ったのでバグとか間違いとかあるかもしれません。
その時は申し訳ありません。(ごめんなさいレポートに追われて時間を作れませんでした)


長くなりましたがここまで読んでいただきありがとうございました。
少しでもハグルというゲームに興味を持っていただけたら幸いです。



明日はtokioさんによるVA-11 Hall-Aの布教です。
お楽しみに。



PageTop

東方原作normal画面上70%隠し(神霊廟~鬼形獣、総評)

この記事は2020年度東工プロジェクトアドベントカレンダー12/22の記事です。目次はこちら
また、この記事は東方原作normal画面上70%隠しの後半となっております。前回はこちら

どーも、お久しぶりです、ミスティールです。
というわけで、前回地霊殿まで評価した画面隠しですが、今回は神霊廟から行きたいと思います。


・神霊廟
使用機体:霊夢
難易度:☆×4
難所:大物忌正餐、救世観音の光後光、神霊集め
評価:神主はこの縛りを想定していない


使用機体の霊夢は、トランスするととりあえずかけらを拾ってくれるからです。この作品の特徴は神霊であるが、
①神霊は敵の周りで出ます。特にスペルカード撃破後はボスの周りに残機のかけらとボムのかけらが浮きます。
②敵を速攻すると神霊がいっぱい出ます。
③敵の近くでショットを打つと神霊が出ます。
となっており、速攻できない、敵の近くに行けない、上部に行けないの画面隠しでは明らかにシステムが合っていないです。特に残機のかけらとボムのかけらを回収するにはトランスするか、ボスの右か左を上に上がってかけらを取れるのを願う「ガチャ」を毎回強要されるので、取れなかったしょうがないと思いながらプレイしましょう。
難所は、見えない位置で避けなきゃいけない大物忌正餐と弾が速い救世観音の光後光の2つですが、通常クリアよりもトランス回数が少ないのでそこは注意してください。
ちなみに画面上70%隠すより、下25%隠す方が簡単です。みんなもやってみよう!

神船
↑見えないところで避ける必要があり、かつ体力が高いので抱えがち。

神豪族乱舞
↑難しい弾幕とよく言われる豪族乱舞だが、normalだと弾が少ないのと、1発目を上の方で誘導すればなんとかなる。


・輝針城
使用機体:咲夜A
難易度:☆×2
難所:5道中、逆針撃、天地有用、天壌夢弓、リバースヒエラルキー
評価:神主はこの縛りを想定しているが、鬼人正邪だけはなんか違う。


前半の記事で上部回収が出来ないことが致命的なゲームと書いた時に、もしかして輝針城では?と思われた方もいるかと思いますが、輝針城はそこまで影響を受けていません。確かに輝針城は上部回収をすることで、その時の回収したアイテム数に応じて残機やボムのかけらを落とします。しかしボムっても上部回収と同等のことが出来ますし、ボス戦時は、神主は想定しているのでスペル撃破後通常まで少し時間があります。この間にいくら画面が見えなくても上部回収が可能です。赤蛮奇通2や、針妙丸通4などの早く始まる通常を覚えておけば、上部回収し放題です。
使用機体は咲夜Aで理由は火力が高いのとボムが優秀だから。霊夢Aも火力が高いことで有名ですが、ボムが微妙なのと、ボムった後被弾上等で上部回収できる咲夜Aを選択しました。
難所は、上下反転で自機が見えないなる2つと下から弾が飛んでくる逆針撃、天壌夢弓。また5道中の最下段のあたりに出てくる陰陽玉はどうやって対処するのが正解かよく分からない。これ以外は思ったより通常プレイと変わらないかちょっと難しいくらい。どちらかというと、最下段でボムった時に2.0が出るパターンを作る方が大事(5道中とか)。



輝天地
↑顔はちゃんと出してくるところがあざとい。

輝針通3
↑通常プレイでも難しい針妙丸通3。近づいてくるのでボムってあとは気合で頑張ろう。


・紺珠伝(レガシー)
使用機体:鈴仙
難易度:☆×2(鈴仙以外なら☆5)
難所:耐久全般、フラッシュアンドストライプ、純狐通2、原始の神霊界
評価:神主はこの縛りを想定していないし、鈴仙でなければ即死だった。


使用機体は当然の鈴仙。残機は上部回収をしなくても増え、しかもグレイズ中はPアイテムが遅くなるという一見画面隠しに合っている仕様だが、弾幕が地獄。ウサギと獏とサグメ様は優しくしてくれるのにどうして…
難所は、耐久3つ。特に月がタックルしてくるフェイクアポロは月が1周する度にバリアが1つ削られる仕様。また下3割だとどうやって避けるのか分からないフラッシュアンドストライプ、純狐通2、原始の神霊界の3つになっています。そのほかにも5道中後半なんかは1chapter1ボムくらいのノリでやっていかないとダメです。ドリームキャッチャーが1バリアで突破できるのは簡単な方に入るくらい難しい。バリアがなければ即死です。


紺フェイクアポロ
↑こんな感じで月が飛んでくるので、ピチュピチュ言いながら突破する。

紺原始
↑真ん中で避けるを知っててこの場所に入るのは筆者だけだろう。最下段スタートの方がいいかもしれない。

・紺珠伝(完全無欠)
使用機体:鈴仙
難易度:☆×3
難所:耐久全般、フラッシュアンドストライプ、純狐通2、原始の神霊界
評価:神主はこの縛りを想定していないし、鈴仙でなければ即死だった。

こっちは完全無欠なので、そこまで解説せず、クリアした時のボム数だけ載せていきます。
1面…ノーボム
2面…ノーボム
3面…ドリームキャッチャー
4面…ノーボム(ここでボム8)
5面…道中チャプター8(固定ワインダーのところ)、フラッシュアンドストライプ×2、フェイクアポロ
6面…雨、純狐通2、原始の神霊界、溢れ出る瑕穢
で、ボム1あまり。結構きつきつなので気合入れてクリアしましょう。



・天空璋
使用機体:霊夢夏
難易度:☆×1
難所:夏ならラスペのみ。夏以外なら、下からくる弾幕であるクリミナルサルヴェイション、ダイ・オブ・ファミン、エイプリルウィザード
評価:神主はこの縛りを想定していないが、弾幕が簡単。


このゲームは解放することで弾が消えしかも素点が増え、残機いっぱいというのが楽しい遊び方だと認知していますが、敵の近くにいけないのと上部回収できないので、季節解放が全然できません(12月10日の記事…?知らないゲームですね)。だからといって難しいかというと残機とボムいっぱいなので特に難しいことはなく、夏なら下からくる弾も解放で消して、ラスペを耐久というのが主な流れになりそう。
難所は上の通り。特に解説することもない、通常プレイをつまらなくした作品です。


・鬼形獣
使用機体:霊夢オオワシ(???)
難易度:☆×2
難所:4道中、龍紋弾、真円造形術、袿姫通3,通4、
評価:神主はこの縛りを想定してるかどうか微妙。


機体はなぜか霊夢オオワシでやっていた模様(1年前にクリアしたので記憶があやふや)。おそらく道中を簡単にという目的だろうが、1番きつい4道中がどうにもなっていないことと、残機数的にカワウソでボムを増やした方がよいと思われます。
星蓮船みたいなふわふわ浮いてるのを取るシステムだが、残機とボムに関してはそれが来たら取ればいいので簡単。さらにボス戦前に取れるのでキャラが邪魔だなーと思いながら回収しましょう。
難所は、妖夢でも切りづらい4道中の陰陽玉地帯と、若干高さが足りない龍紋弾、誘導できない真円造形術、弾が速い袿姫通3,通4あたり。また磨弓通常なんかも隙間が狭くて通りづらいが、大体1ボムで飛ぶのでそこまで難所感がしない。抱えなけらばほぼクリアできるだろうという難易度。

鬼龍紋弾
↑一応載せた龍紋弾。ここで青の上に行けないと詰むのできをつけよう。

・総評
難易度順
紅=星>>>神≧地>>永=妖>紺≧鬼=輝>風≧天

神主はこの縛りを想定して作ってるわけないので、想定していると思った人は眼科に行きましょう。
でも画面隠しは楽しいのでみんなやってみましょう。
以上でレビュー終了です。この記事を読んで下さりありがとうございました。


それでは、次の記事は12/24分の7253さんの記事です。ハグルという闇のゲームの記事です。お楽しみに。









続きを読む

PageTop